インフルエンサーマーケティング

タイにおけるインフルエンサーマーケティングの役割




皆さまは、一度は『インフルエンサー』という言葉を耳にした事はございますか?
『インフルエンサー』とは、著名人、有名アスリートやアーティストそしてブロガーのような、
自身のホームページやSNS(タイでは主にFacebook, Instagram)などのメディアへ出演して、
サービス・商品などのPR活動をすることで、多数の消費者に影響力を発揮するキーパーソンの人たちを指します。

そして現在、タイでもそのSNS媒体を中心に、活躍しているインフレンサーが増えてきています。
そしてそのキーパーソンに注目が集まり、
『インフルエンサーマーケティング』を有効活用しようとしている企業様が増えてきています。

その大きな目的が、彼らをターゲットに広告・宣伝・PRを実施し、
自社商品・サービス自体の向上やクチコミの拡散・加速化にあります。

※特に、タイではモデル業に就きたい人や副業として活動している人など、
近年でSNS(FacebookやYouTube)などのウェブメディアの普及率の上昇に伴い、
タイ人インフルエンサーの人口も増加してきています。

インフルエンサーマーケティングがPRに効果的な3つのポイント


上記でご紹介させていただいた『インフルエンサー』という特別消費者に注目を集め、
優先的に商品サンプルや情報を提供することによって、
実際に爆発的なマーケティング成果が見込めるのであろうか?
タイではまだまだこれからの分野ではあるが、
米国ではソーシャルメディアストラテジストなどというポジションの人達も誕生してきています。

多くの企業が注目している「インフルエンサー・マーケティング」がいかに効果的であるか3つのメリットにまとめました。

【ミレニアム世代による圧倒的な支持】
TwitterとAnnalectが行った市場調査によると、
アンケート者の約40%の人たちが商品の購入に至る影響力がインフルエンサーだと回答しており、
アンケート者全体の約1/3が10代~20代の世代<ミレニアム世代>ということが調査結果が出ております。

タイにおいても活躍している『インフルエンサー』はやはり、10代~20代のタイ人女性を中止に、
それを利用している消費者も同じ世代だと推測されます。

タイでは世界的にも上位ランクするほどのSNSユーザーが多い国なので、より効果的だと予測される。




※source|OMG + TwitterInfluencer + FourmatResearch ,USA July2105-Jan2016

【消費者に対しての圧倒的な安心感】 TwitterやFacebookを例に挙げるとお分かりいただける方も多いでしょう。
TwitterやFacebook上のPRに比べてインフルエンサーによる宣伝効果・数・影響が圧倒的に多いのです。

また、ある※実験結果によると、
友人からの推奨(口コミ)の信用度が56%という結果に比べ、
インフルエンサーの推奨の信用度が49%という実験結果となり、
友人とほぼ同等であることが分かった。

企業側のPR方法が直接的且つ簡素的な表現をしている事に対して、
インフルエンサーによるPR方法はまるで友人への口コミのような感覚で商品のメリット・デメリットを伝える。
それが自然と購買欲の向上に繋がると推測されます。

さらに、多くのインフルエンサーは自身のフォロワーへの配慮がとても高く、
実際に商品やサービスなどを使用し不満足だった場合でも、
しっかりとした感想を伝える事から、その誠実さが消費者の安心感そして、信頼性へと繋がるのです。

そして、どのプラットフォーム上でもインフルエンサーとフォロワーがコメントやポスト、
タグ付けを介して信頼関係を築くことができるため、
一方通行な関係で終わることがない点も『インフルエンサーマーケティング』の大きな特徴であります。
現に私のタイ人の友人の中にも多く『インフルエンサー』としてタイで活躍している方々がいます。

【これから飛躍的に伸びる市場】 近年、PC、スマートフォン、タブレットの普及率に伴い、
テクノロジーの発達と同時に多くの情報が市場に公開されている。
その結果、消費者の動向も加速的に変化しているのは言うまでもない。

事実、自分自身も彼ら(インフルエンサー)の影響を受けている中の一人である。
そして、タイ人という人種もとても流行に敏感な人種であり、彼らから大きな影響受け、
商品などを購入する際はレビューなどを確認して何を買うか決めて店舗へ行く傾向にある。
従って、タイでも『インフルエンサーマーケティング』は徐々に浸透してきているのです。

それとは反して、紙媒体である雑誌・新聞紙・文庫本などの普及率が年々減少しつつあるのも現状です。
それはつまり、インフルエンサーの影響が原因といっても過言ではないのです。
なぜなら、彼ら(インフルエンサー)は常に情報の最先端に位置しているので、
わざわざ購入せずとも一足先に彼らからトレンド情報をコストをかけず得られるのです。

しかし、その反面ターゲット層にリーチできるインフルエンサーを見つけることは容易ではありません。
そこで近年、『インフルエンサーマーケティング』を目的として彼らとコンタクトとるためのツールも開発されてきています。
ですが、実際はSNSユーザー達の繋がりからインフルエンサーへのアプローチの方が効率が上がるという意見も耳にします。

マーケティングを担当する者として、
今後タイでこの『インフルエンサーマーケティング』がどのように彼らにとって考えられていくのか、
そしてこのタイ市場でどのように成長していくのかとても期待しています。

弊社のインフレンサーマーケティングの強みについて

◆ 自社動画作成 ◆
弊社では、日本で経験を積んだプロの日本人動画プロデューサーが動画制作を手掛けます。
日本とタイとを結びつける素晴らしいPR動画作成をお手伝い致します。
タイ人インフルエンサーのご紹介から商品PR動画作成を一括でサポート致します。

◆ 自社の画像編集 ◆
弊社では、日本で経験を積んだプロの日本人イラストレーターが画像編集を手掛けます。
タイ人インフルエンサーをご紹介の後、
商品ポスター・チラシの撮影から画像編集までの流れを弊社で一括サポート致します。

インフレンサーマーケティングの各種費用


【インフルエンサーのご紹介費用】
・ランクA:50,000B~(SNS10万人フォロワー・各種タイ・海外メディア・雑誌にも多数出演)
・ランクB:40,000B~(SNS7万人フォロワー・各種タイメディア・雑誌にも多数出演)
・ランクC:30,000B~(SNS5万人フォロワー・各種タイメディア・雑誌にも出演経験あり)
・ランクD:20,000B~(SNS3万人フォロワー・数回のタイメディアや雑誌に出演経験あり)
・ランクE:10,000B~(SNS1万人以下フォロワー・自身で活動中、最近口コミで人気)

【各種オプション費用】
・画像撮影費: 20,000B~
・画像編集費: 10,000B~
・動画撮影費: 40,000B~
・動画編集費: 20,000B~

【おまとめパック】
弊社では、『タイ人インフルエンサー』のご紹介から動画撮影・編集、画像撮影・編集の、
【おまとめパック】をご提供しております。
【100,000B】

※費用に関しては、各企業様の案件の内容量や質により、費用感が異なります。
なので、しっかりご相談させていただいた上、お見積りさせていただきます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ