貿易業務代行サービス

タイにおける貿易業務の役割


当サイト、タイ進出支援センターでは、
タイへ進出している企業様向けに、 【貿易業務代行サービス】を実施しております。

貿易業務とは、輸出入に必要な現地と国内での規制調査・申請、
貿易に携わる必要業務の、通関会社の選定・交渉を支援サービスをいたします。
また、社内に専任スタッフを雇用していない中小企業様には、
各企業様との窓口から各種申請並びに貿易実務を一括で代行することも可能です。
関連する各国の法令や手続き方法の知識を活用し、膨大なドキュメントを作成。
その上で、煩雑な手続きを行うことが必要です。

<次のような企業様に向いているサービスです。>
◆タイへまだ進出して間もない企業様
◆タイ人スタッフをまだ十分雇用しておらず人員的に困っている企業様
◆基本的にタイに拠点おいておらず、出張ベースの企業様
◆貿易業務に関してはアウトソーシングで依頼をご検討中の企業様

主な貿易業務の流れ


貿易業務には主に4つカテゴリー分けられます。

<通関業務>
タイ進出支援センターでは、税関許可の通関業務に従事した企業様と提携しております。
税関・関係行政機関とウェブ上で、
結ばれている輸出入・港湾関連情報処理システム(略称NACCS)の端末を活用してますので、
迅速かつ正確な申告・申請が可能です。
税関による確認通関士が複数名在籍しておりますので、
関税法関係法規を基に適切な申告、様々なタイ進出企業様からの問合せに対しても迅速な対応豊富と適切なアドバイスを提供しております。

<倉庫管理業務>
タイ進出支援センターでは、様々な製造業様を向けに倉庫管理に特化した企業様と提携していますので、
タイ市場でのノウハウ・弊社のアセットとして活用しています。
各タイ進出企業様のご相談に対して対応させていただいております。

<輸出業務代行>
輸出業務に関しては、商品・梱包明細、本船予約情報、信用状の申請、契約書などに基づいた輸出船積手続き並びに、
船積書類作成をタイ語翻訳含め代行サービス実施しております。
当サイト、タイ進出支援センターとの提携企業の信頼の証として、
特定輸出者としてタイ税関より承認された物流部門でございます。
世界各国の法規制に対する様々な知識と実績を基に、業務サービスをご提供します。

・各種書類の準備
・貨物保険付保及び求償手続き代行
・輸出申告手続き代行
・買取書類の銀行持込み
・船積書類の発送

<輸入業務代行>
輸入業務に関しては、ご依頼人様の輸入業務を代行するサービスです。
弊社の特徴として、提携先企業へ
輸入手続、輸入書類の保管はもとより、輸入後の管理業務である関税等の包括納期限延長制度の担保管理、
税関事後調査対応、対税関折衝等の業務代行も行います。
アウトソーシング、関税法等に係わる法令コンサルティングサービスが私たちの強みです。
また、物流業者として海外からの内陸・海上輸送、日本到着後の輸入通関、
国内配送までの一貫した物流サービスもご提供致しております。

弊社の貿易業務代行サービス内容


当サイト、タイ進出支援センターでは、
タイ進出された日系企業の海外販路拡大や売上UPの向上のご支援させていただいております。

【強み】
・貿易業務に特化した企業との繋がり
→タイでの貿易業務部門で数多く提携先の繋がりがありますので、
お客様のニーズに合った企業とマッチングいたします。

・スピード
→お問合わせいただいた場合、当日中に返信いたします。

・アフターフォロー
→万が一ビジネス時にトラブルがあった場合、弊社が速やかに対応いたします。

弊社では、お客様の業務形態、商品内容を充分に把握したうえで、
弊社の豊富な経験とネットワークから、お客様に最適と思われる国際取引を提案させていただきます。

各種費用内容



※ご費用に関しては詳しくは一度弊社までお問合わせ下さい。

お問い合わせ