レンタルWIFIご紹介サービス

タイでのWIFIレンタルについて


当サイト、タイ進出支援センターでは【レンタルwifi代行サービス】を実施しております。
東南アジアで最も発展している国、タイ・バンコクはかなりWiFi環境が整っている国です。
ですが、タイ国内でのネット契約している方は十分にご利用可能ではありますが、
日本からの旅行者・出張者の方々からしたら、十分にご利用できないケースも多々あります。

よくある声が、

・ホテルにFreeWifiはあるが、部屋の場所が悪く十分に利用できない。
・町にFreeWifiと書いてあるが、国内の携帯会社の登録者のみ利用可能で使用できない。
・日本で借りたが思っていたより、コストが高くついてしまった。
・帰国時にカバンを確認したら、旅行先に忘れて、追加料金を払うことになった。

ただ正直な話、最近では日本以上にタイはWIFI環境が整っているカフェが点在しております。
バンコクから一時間程で行けるパタヤや、北はチェンマイや南はプーケットなどの地方都市でも同じ様なネット環境が整っています。
従って、「カフェでネットが繋がれば問題ない」という旅行者の方々であれば、
もしかしたらポケットWiFiのレンタルは不必要なのかもしれません。
逆に「いや、常時、ネット環境が必要だ!」という出張者やブロガーのような方々であれば、
ぜひ以下を読み進めてみていただきたいです。

【ポケットWIFIを借りる際の注意事項】

日本の各携帯企業が提供するサービス「海外パケットし放題」は避けましょう。
  その理由として、「コストパフォーマンスが悪い(最大2~3千円/日)」、
「通信速度が遅い」、「契約申請・解除などの手続きが不便」などの点が挙げられます。
そして、最大のデメリットが、 「2名以上の旅行でも2人分のパケット通信料が請求される」ということです。
要するに、各端末でそのようなパッケージに加入してしまうと、
各自約3000円/日のパケット代金を支払わなければならなくなるのです。
そこで、これから推奨させていただく【ポケットWiFiレンタルサービス】であれば、
1日の定額料金がわずか数百円だけの支払いで、
最大10名までインターネットを一つのポケットWIFI端末のみで利用可能になります。
以上の理由から、海外でWIFI端末をご利用する際は、
【ポケットWiFiレンタルサービス】を利用することをお勧め致します。

ご紹介のサービス内容について

1台のレンタルWiFiを複数名で使用可能(推奨2名、最大10名)。
 (2人で使えば1~7日目100B/Day!・8日目以降50THB/Day!!)
デポジット/追加手数料/VATゼロの「安全・安心の配達サービス」で日本国内専用レンタルWiFiです。
日本出張時に最適なサービスです。
タイ国内で受取・返却ですので、「安全・安心の配達サービス」日本国内専用レンタルWiFiです。
日本人スタッフが電話・対面・メールにて対応。
全てのレンタル日本国内専用レンタルWIFiサービスについて懇切丁寧に対応します。
日本国内全ての通信キャリアに対応してますので、
エリア・スピードか・価格、
お客様のご要望次第でお好きな日本国内専用レンタルWiFiを選べます。

各種費用について

配送費: 完全無料(タイ全国 自宅配送,EMS,空港全て)
デポジット: 完全無料
レンタル料: 200B/Day(7日目まで)100B/Day(8日目以降)

WiFi オプションサービス 価格表
安心補償セット 50B/Day
補助バッテリー 50B/Day

【安心補償セット加入】【安心補償セット加入】 【安心補償セット未加入】
<故障・破損><紛失・盗難> <故障・破損・紛失・盗難>
0B5,000B 10,000B
WiFi本体WiFi本体 WiFi本体
SIMSIM SIM
0B400B 800B
ケーブルケーブル ケーブル
0B100B 200B
補助バッテリー補助バッテリー 補助バッテリー
0B1,000B 2,000B
                                                                                                  ※ご費用に関しては一度弊社までお問合わせ下さい。

お問い合わせ