人材採用

未分類

現在、タイには様々な日系企業が進出してきています。
そのなかで、日本人専用、そして日本人向けに提案している人材紹介会社が増加しています。

人材紹介会社によって業種や役職は問わず、「総合的な人材紹介会社」や「専門分野に絞った企業」など分野は分かれてきています。

タイでの人材紹介会社選びは、タイ人事を採用するうえでとても重要。
良い人材紹介会社では、企業との採用面接を受ける前に企業様のニーズをヒアリングし、また面接後に面接者と企業側の間に入りしっかりフォローアップをしていただける企業もございます。

従って、人材紹介会社次第で従業員採用に関して大きく異なることもあります。

弊社では、タイでの法人設立後の人材採用のお手伝いもしております。
タイでの人材採用の方式は基本的に日本の戦略と同じで、「人材紹介会社・ネット求人媒体・新聞等の広告求人媒体・自社サイト」の4つに分けられます。

当サイトでは、御社の業務に最適な人材採用支援を行ないます。
適切な手法の組み合わせと効果的な採用メッセージにより、時間とコストを抑えつつレベルの高い人材を採用できる様、人材採用支援を行います。

広告媒体を利用する場合のスモールスタートに最適な人材採用とは

採用する人材の性質により、利用する媒体は異なります。

しかしながらローコストで採用を完了させようとしたとき、人材紹介会社へ支払う2ヶ月程度の成功報酬は大きな出費となります。

もちろん人材紹介会社にお願いすれば、採用の労力は大きく減らすことができるという特典はありますし、人材紹介会社のブランドにより優秀な人材採用が獲得できる場合もあります。

ネット求人の利用のメリットとしては、まずコストが圧倒的に安く済みます。

ネット求人利用時の人材採用について

ネット求人はコストが安く済みますが、対価として労力が掛かります。
例えば、以下のプロセスを自社で行わなくてはいけません。

  • ネット求人への申し込み
  • 会社プロファイルの登録
  • 求人情報の登録
  • スカウトメールの送信
  • 面談調整
  • 面談
  • 合否通知

また、ネット求人サイトは日本語メニューが無く、英語が主流。
なかには、ランゲージがタイ語のみというサイトも見受けられます。

応募者のレジュメが英語登録されている場合もあれば、タイ語で登録されている場合もあります。

上記にあるように、自社のみでタイの人材採用を行う場合、タイの人材採用の環境に適応する必要があり、多大な手間と労力が掛かります。

人材採用支援サービス費用

弊社の人材採用支援サービスでは、お客様のご予算に合わせた提案が可能となっております。

利用する媒体や企業のサービスによって費用が変わりますので、お客様との事前のお打合せを必要と考えております。

費用を含め、まずはお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました