営業資料の作成代行

未分類

営業資料とは、お客様に自社の信条や理念を最大限に伝えるためのツール。
お渡しした営業資料を基に相手方では話し合いが行われ、その結果として成約に繋がることがあります。

そんな営業資料ですが、実はタイだと非常に重要な代物。
なぜなら、個人差はあるものの、そこには「言葉の壁」が存在するからです。

例えば、あなたはタイ語で自社ブランドの良さを何%は伝えられますか?
言語が完璧な人であれば100%と言い切れるかも知れませんが、そうでない人には営業資料があればパーセンテージを上げることができます。

この営業資料は、様々なエリアで活躍させることが可能。

  • フリーペーパー
  • イベント
  • 折込チラシ
  • インターネット広告
  • 営業代行に配布

など、あらゆる場面で多くの人に自社をPRできます。

「タイ進出支援センター」では、タイに進出を検討されている企業様に向けて「日本・英語・タイ語」の営業資料作成を代行するサービスを行っております。

もしも営業資料の作成でお困りなら、ぜひ弊社にお問い合わせください。

タイで営業資料を活用するメリット

営業資料を起用することで得られる最大のメリットは「情報のビジュアル化」です。

例えば、自身の表現力で100%のプレゼンができる方は、日本人を相手にしても少ないことでしょう。
それなのに、タイの企業でタイ人のスタッフを相手にプレゼンする場合、そのパーセンテージはさらに落ちるかと思われます。

そういった場面で、あなたの営業をサポートしてくれるのが営業資です。
営業資料を使用することで、以下のような様々なメリットを受けられます。

  • 多方面への情報拡散が可能。
  • タイ人スタッフに対しる情報共有の最適化。
  • 言葉で表しにくいことを図解や文章で表現可能。
  • 良質な資料を作ることで企業イメージの向上を図れる。

日本人がタイで働くとなると、どうしても言語の問題にはぶち当たります。
それを緩和できる営業資料の存在は、タイで営業活動をするうえで必須のツールなのです。

弊社パンフレット・チラシ制作サービスの強み

弊社が資料作成の代行サービスで心掛けているのは「早さ・質・満足感」の3つ。
というのも、日本では感じることが少ないですが、タイでは遅延やトラブルは頻繁に起こり得るからです。

タイでは、企業間のやり取りの際に以下のようなお悩みを聞くことがあります。

  • 納期に遅れてリリースが間に合わない。
  • タイ人スタッフとの意思疎通が図れない。
  • 納品は早いけど、質が悪くて使い物にならない。
  • 依頼内容にそぐわない商品が納品されてしまった。

「タイ進出支援センター」の代行サービスでは、こうしたクレームが発生しないよう、以下の対策を行っております。

  • 作成を手掛けるのはプロの日本人デザイナー。
  • 各種データの受領から最短3営業日で納品。
  • 受領後の相談ならびに修正などのアフターケアも対応。

資料作成でお困りであれば、ぜひ弊社にお問い合わせください。

各種作成費用について

資料作成の代行サービスにおける料金は、以下の通りです。

内容 金額
チラシ制作 13,000THB ~
パンフレット作成 40,000THB ~

弊社の代行サービスには、コンサルティング要素も含まれます。
そのため、費用の算出にあたりお客様との打ち合わせを必要と考えております。

まずはお気軽に、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました