タイでFDAを取得する方法とは?手続きや必要書類は?

未分類

タイでFDAを取得する際の手続きを解説

日本を始め、海外の商品を輸入したり販売したりするには、「FDA」にて商品の登録申請を行い、認証の取得が必要になります。
仮に日本で誰もが食べている食品でも、このFDAの認可が下りなければ、タイで扱うことはできません。

このFDAですが、実際に申請するとなると様々な手続きが必要になり、知識なく行うのは大変な作業です。
製品によってFDAの手続きが異なるかため、簡単では作業となります。

そんなFDAについて、手続きや必要書類を当ページで紹介します。
それぞれを詳細に紹介しているので、FDAを検討する方はぜひご覧ください。

FDAとは?

FDAとは、「アメリカ食品医薬品局」のこと。
正式名称は「Food and Drug Administration」と言います。

FDAという言葉自体は、アメリカ食品医薬品局を指します。
ですが、そこが認証している資格をFDAと呼ぶことが多いです。

タイにおけるFDAの役割は、以下としています。

The main role of Thai FDA is to protect consumers’ health thru ensuring safety, quality and efficacy of consumable products within its remit.

参照:The Roles and Responsibilities of Thai FDA

【日本語訳】
タイFDAの主な役割は、その権限の範囲内で消耗品の安全性、品質、および有効性を確保することにより、消費者の健康を保護することです。

規制の対象となる製品

タイのFDAでは、規制対象となる製品を提示しています。
FDAに該当する製品は以下となります。

  • 食品
  • 薬品
  • 化粧品
  • 医療機器
  • 麻薬
  • 危険有害物
  • ハーブ製品

これらの製品を輸入する際には、必ずFDAの手続きを行いましょう。

また、タイで酒類やタバコを販売する際には、別に販売免許が必要となります。
そのため、該当商品を扱う際は気を付けてください。

申請に必ず気を付けること

FDAを申請する際、ミスによって取得が遅くなる、もしくは取得できないというケースがあります。
そのため、以下のようなミスには特に注意してください。

  • 名称と商品名が一致しない
  • 原本ではなくコピーで書類を提出する
  • 英語またはタイ語に翻訳していない

こういった書類不備があると、修正後の再提出などを求められます。
30日以内であれば対応してもらえることが多いので、期日内での対応を心掛けましょう。

取得するまでの流れ

FDAを取得には、様々な手続きを行ったり確認したりしなければいけません。
そのFDA取得の流れについて以下で紹介します。
ただし、輸出入する製品によって異なることがあります。

  • 貨物の輸入ライセンスを取得
  • 製品の輸入ライセンスの確認
  • 倉庫の確保
  • FDAのカテゴリー登録
  • FDAの製品登録

タイの輸出入には、輸出入そのものと製品、それぞれにライセンスが必要となります。
輸出入のライセンスを未所持の場合、所持している企業へ代行を依頼することもできます。
一方、製品のライセンスは、本人が所持していなくてはいけません。

そして、タイへの輸出入には、その製品を保管する倉庫が必要です。
小さくても良いので、必ず確保しなくてはいけません。

これらを満たすと、ようやくFDAの申請へ移行できます。
一例として、表示管理食品でのFDA必要情報を掲載します。

  • 食品の名前
  • シリアルナンバー
  • 生産者または再梱包者の名前と所在地
  • 食品の内容量
  • 主な材料
  • 保存料
  • 天然・人口着色料
  • 天然・人口香料
  • 製造年月日
  • 賞味期限
  • 保存方法
  • 摂取方法

申請者本人に関する必要書類

上記では、FDA取得までの流れを紹介しました。
そのなかで、申請者本人の必要書類を提示しなくてはいけません。

以下がFDA申請での必要書類となります。

  • 代表者のパスポート
  • 会社の株主一覧書類
  • ワークパミット
  • 登録住所証明書類
  • 輸入貨物を保管する倉庫の地図・図面
  • 倉庫の使用許可証
  • 食品管理倉庫周辺の地図
  • 社印

代行サービスで手続きを簡単に

FDAの申請は、手続きや必要書類の準備が非常に大変です。
しかも、製品によってFDA取得パターンが異なる点は、さらに難易度を増します。

そこでおすすめしたいのが、FDAの取得を代行サービスに依頼することです。

FDA取得を代行サービスに依頼すれば、手続きや必要書類の準備が最低限で済みます。
しかも、独自のコネクションを持っているので、トラブルが少なくFDAを取得できます。

弊社でもFDA取得代行サービスを承っています。
些細な質問でも良いので、ご相談などがある方は、遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました